受け口(反対咬合)

Case1

主訴 受け口と歯並びの乱れが気になる
診断名 叢生を伴う下顎前突
年齢 38歳
治療に
用いた装置
リンガルブラケット矯正装置
(エッグブラケット)
抜歯部位 非抜歯
治療期間 2年10ヶ月
治療費用 1,385,100円
リスク・
副作用
  • ・矯正装置が付いていることで歯磨きが複雑になり、虫歯や歯肉炎になるリスクが高くなります。
  • ・患者様の協力が得られないと、治療期間や治療結果に影響を与えます。
  • ・装置による痛みや不快感がありますが、1~2週間で慣れることがほとんどです。
  • ・歯が動き方には個人差があるため、予想された治療期間が延長することがあります。

Case2

主訴 ガタガタの歯並び
診断名 叢生を伴う下顎前突
年齢 33歳
治療に
用いた装置
リンガルブラケット矯正装置
(エッグブラケット)、
マルチブラケット装置
抜歯部位 非抜歯
治療期間 2年4ヶ月
治療費用 1,085,000円
リスク・
副作用
  • ・矯正装置が付いていることで歯磨きが複雑になり、虫歯や歯肉炎になるリスクが高くなります。
  • ・患者様の協力が得られないと、治療期間や治療結果に影響を与えます。
  • ・装置による痛みや不快感がありますが、1~2週間で慣れることがほとんどです。
  • ・歯が動き方には個人差があるため、予想された治療期間が延長することがあります。