先天性欠損歯(歯が無い)

Case1

主訴 前歯の本数が足りない
診断名 左上2番の先天性欠損
年齢 24歳
治療に
用いた装置
リンガルブラケット矯正装置
(エッグブラケット)
抜歯部位 左上4番
治療期間 3年8ヶ月
治療費用 1,385,100円
リスク・
副作用
  • ・矯正装置が付いていることで歯磨きが複雑になり、虫歯や歯肉炎になるリスクが高くなります。
  • ・患者様の協力が得られないと、治療期間や治療結果に影響を与えます。
  • ・装置による痛みや不快感がありますが、1~2週間で慣れることがほとんどです。
  • ・歯が動き方には個人差があるため、予想された治療期間が延長することがあります。

Case2

主訴 歯が足りない
診断名 左上3番の先天性欠損
年齢 18歳
治療に
用いた装置
リンガルブラケット矯正装置
(エッグブラケット)、
マルチブラケット装置
抜歯部位 右上4番、左上乳犬歯
治療期間 3年3ヶ月
治療費用 1,085,000円
リスク・
副作用
  • ・矯正装置が付いていることで歯磨きが複雑になり、虫歯や歯肉炎になるリスクが高くなります。
  • ・患者様の協力が得られないと、治療期間や治療結果に影響を与えます。
  • ・装置による痛みや不快感がありますが、1~2週間で慣れることがほとんどです。
  • ・歯が動き方には個人差があるため、予想された治療期間が延長することがあります。